en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

海外旅行記・アメリカ東部 〜クリスマスイブ・イン・チャールストン

2015年のクリスマス。 私たちはアメリカ東部の南側を車で旅行することにした。 ターゲットはチャールストン(Charleston)・サバンナ(Savannah)・アトランタ(Atlanta)。 テネシー・サウスカロライナ・ジョージアと周る旅である。 今回は自然国立公園ではなく、整備された都市やら公園やらを回る旅であった。

クリスマスイブのミドルトンインプレイス

初日は移動日。 クリスマスイブだけあって、そんなに車も混雑していなかったような記憶がある。 ミドルトンプレイスの敷地内にあるホテル(The inn at middleton place)にチェックインをしたのは夕方になってからであった。 ミドルトンプレイスのホテルは税込で一泊265ドル、なかなか良いお値段だ。
しかし部屋で木に火をくべられる暖炉がついていたり、お風呂のバスタブもかなり大きくて良い感じの部屋だった。 フロントのお姉さんもクリスマスイブでもやっているお店のリストの説明をしてくれたりと良いサービス。
チェックインをすませて部屋に荷物を置いたら、ホテル内のレセプションの場所を訪ねた。 そこにあるバーカウンターではスナックと無料のワイン・ビールのサービスをしていたのだ。 クリスマスイブだけのサービスだったか、いつもやっているのかは忘れてしまった。 スナックとは言ってもエビフライなどのホットフードが出ていたし結構美味しかった。 嫁が夕食への運転はしてくれるとのことで、私はビールと赤ワインをご馳走になったのだった。

ミドルトンプレイス ホテル

ツタに覆われたミドルトンプレイスのホテル

この日の夕食はクリスマスイブということであまり空いているお店がなかったのだった。 しかし割と人気のオイスターバーが運良くやっているようだったので、そこを訪ねることにした。 さらに運良くほぼ待たずにテーブルをゲットすることもできた。 食事の詳細はこの投稿の下部にまとめてある。

夕食からホテルに戻るともうしっかり夜中。 とはいえせっかくなので暖炉で火をくべるのにも挑戦してみることにした。 着火剤と新聞紙まで置いてあったので楽勝だろうと思ったのだが、着火剤に盛大に火がつくのみで薪に火を移すことができなかったのだった。 薪がしけってたのか私のテクが足りなかったのかはわからない。
その後はどでかいバスにお湯を盛大にはってバスを楽しむ。 アメリカのアパートはバスタブが付いているところが多いが、お風呂の中を動き回れるサイズはなかなかない。 お風呂を満喫した後は、移動疲れもあってぐっすり眠ったのであった。

レストラン情報

昼食:chick-fil-a ☆☆☆

スパイシーチキンサンドイッチはいつでも美味しい。

夕食:Pearlz Oyster Bar (9 Magnolia Rdの方) ☆☆☆

チャールストンのオイスターバー

生牡蠣は期待していたほどではなかったが十分新鮮で美味しかった。 全体的にフレッシュなシーフードが揃っており、味付けもなかなか良し。 牡蠣のロックフェラーは初めて食べたけど、これもなかなか。 ビールのセレクションもよく美味しかったかと。

関連記事

1. 海外旅行記のまとめ

2. 海外旅行記・アメリカ東部 〜クリスマス・イン・チャールストン

3. 海外旅行記・アメリカ東部 〜クリスマス後チャールストン・サバンナ

4. 海外旅行記・アメリカ東部 〜サバンナからアトランタへ

D

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください