今年最後のviikin kartanoでのランチ in Finland!

 

クリスマスも目前。

クリスマス休暇前の仕事もほとんど片付いたので、嫁Xとヘルシンキ大学のViikiキャンパスのViikin Kartanoでランチをすることに。

外はマイナス10度近くとかなり寒かったのだけど、幸いViikin Kartanoはうちから歩いて10分少し。

そのくらいの短時間ならば冷凍庫気温の中でも歩けるというもの。

今日のランチ

 

今日のランチは英語に訳すとなにかのステーキって嫁Xから聞いてたんだけど、実際は牛肉と豆の煮込みって感じの料理だった。

メキシコ料理にありそうって感じの雰囲気で、肉も柔らかくてたべやすかった。

付け合わせのライスはこっちのビュッフェでよく出るあんまり好きじゃないタイプのやつだったけど……っても最近少しこのタイプにも慣れてきたな。

ま、実際に何の料理なのかはともあれ、いつもどおり安定して美味しいランチだった。

ヨーロッパのでかい茄子ってあまり好きじゃないんだけど、この付け合わせの茄子は結構いけたなー。

それから今日は黒パンの方が結構美味しかった。

そんな感じでデザートとコーヒーまでのんびり楽しんで1時間ほど。

そのあとViikiキャンパス内にある図書館に寄ってからおうちへ帰ったのでした。

 

関連記事

ヘルシンキ・エスポーのレストラン

 

D

Ravintola Viikin kartanoでランチ in Finland!

 

うちの近くにはヘルシンキ大学のViikiキャンパスがあるわけなのだけど、昼時に時間の余裕があるときは嫁Xと大学敷地内のレストランでランチを食べたりするのだ。

外部リンク: Ravintola Viikin kartanoのメニューページ

メニューのところはフィンランド語しかない、たぶん。google翻訳なりDeepLなりで対応して頂けたら。

Viikin Kartano

黄色い古めの建物が可愛いレストラン

Prisma寄りの方からキャンパスの敷地に入ると、写真のような黄色い建物が見える。

建物中に入ってまっすぐに進むとキャッシャーがいるので、そこでお金を払ってから食べ物をセルフでお皿に取っていくスタイル。料金は普通のランチで大学関係者だと8.8ユーロ、そうじゃないと10.9ユーロ。

そんなブッフェスタイルのレストランなわけだけど、メインはフィンランドっぽい料理のときもあれば、アジア系の炒めものやカレーっぽい他国料理って感じのメニューなときもある。

スペインのミートボール

この日のメニューはスペインのミートボール

魚、ミートボール、シチューとかは外れが少ない印象だけど、だいたい美味しい。パスタとかはあんまり魅力的に感じていないので、試したことはないからクオリティーのほどはわからない。

他にサイドメニューで置いてあるのは、サラダ・パン・何種類かの飲み物・コーヒーにデザートなど。

サラダはまあ普通のサラダ。パンは少し当たり外れはあるけれど、美味しいパンがあるときもある。コーヒーは少し酸味が強めだけど、まあ普通。デザートもちょっと当たり外れがあるかな、チョコレートムースとかは美味しい。

月1・2で食べる分にはメニューの循環は十分。ランダムでも同じ食べ物に当たる確率はさほど高くないと思う。

うちの大学にも似たような価格帯のブッフェレストランがあって結構人気なのだけど、個人的にはここのほうが好きかなー。

比較的空いているし、ランチを食べて少しおしゃべりしてって感じでなかなか良いランチでございました。

関連記事

ヘルシンキ・エスポーのレストラン

 

D