en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

海外旅行記 ・アメリカ ~旅行の計画に使えるサイト・アプリ

ホテルの予約

プライスライン

ホテルの予約にはプライスラインのウェブサイト・アプリを使うことが多い。 泊まりたいエリア指定でこちらの希望価格を入力する。 もし、その値段以下で貸しても良いというホテルがあれば自動的にそのホテルに決まる仕組みだ。 そのシステムの都合キャンセルができない。
使い方としては安ければ良いと、最安値を狙うのが一つ。 私たちが良くやるやり方は、四つ星とか三つ星ホテルに制限した上でベットする方法だ。 三つ星・四つ星なら多少評価が低くても、そこまで部屋や対応が悪くなる確率は低い。
安すぎる値を付けると、どこのホテルも受け入れず失敗する。 その場合は条件を変えることでもう一度挑戦することができる。 四つ星ホテルなどに挑戦している場合、四つ星がないエリアを足すと良い。 実質同じ条件のままで、やや高い値段にしてもう一度挑戦できる。 二、三時間待てば全く同じ条件でも試すことができるが。 印象としては、うまくやると他の安売りサイトより少し安いかなと。 しかしホテルが選べないし、ホテルが実際に決まるまでに時間がややかかる。 好みは分かれるところだろう。

ちなみにヨーロッパのホテルの予約にも使えた。

ホテルのホームページ

日本の宿でもそうだが、ホームページから直に予約するのは良かったりする。 値段が多少高くてもサービスや部屋が良かったり。 特に人数が多くてスイートを取った方が安い場合などはホテルのホームページから取っていた。

その他ウェブサイト、アプリ

昔は良くエクスペディアを使っていたのだが、特に航空券が余り安くなくなってしまったので最近は余り使っていない。 ポイントが付くのは良いが。 hotels.comはまだたまに使う。

航空券チケットの予約

航空券を安く買うには日程を変えるのが一番だ。 最低プラスマイナス3日、できればもう少し見てみると良い。
私は良くカヤックを使っている。 色んな安売りチケットのプラスマイナス3日をチェックできる。 ほかのウェブサイトでもその手の機能はついているだろうが、最近のサイトについては知らない。 注意点として割とチャレンジングな旅行会社もヒットするので、自分で情報収集と取捨選択をする必要がある。
私は大手の航空会社から直接購入できる中で、一番安いチケットを選ぶことが多い。 微妙な値段差なら、マイルや好みの航空会社などで選ぶが。

レンタルカーの予約

どこのウェブサイトでとっても、ほぼ値段が一緒な気がする。 クーポンなどがあれば使うと良いのかな。
やはり少し早めに取った方が少し安い。 しかし予約ウェブサイト上で出ていることの多い”この時期は忙しいから早く取らないとなくなるよ”・・の後に実際に車がなくなっているというのを見た記憶はない。
ハーツが少し高めで、エンタープライズ・アラモ・エイビス・バジェットなどはほぼ一緒。 時期・場所・車種などによって値段が違う。 それよりも安い会社は何かしら問題がある可能性もあるので、リスクを負うかは趣味次第。
ちなみに高いのは車の保険。 フルで入ると車より高かったりする。 州によっては自前の保険を持っていても強制的に入らないといけない場合もある。 ちなみに4WDなど細かいリクエストは、予約で指定できない場合がある。 その場合は電話をしたり、カウンターで直接聞いてみると変えてくれる場合もある。
レンタルカーのガソリンは満タンで返すか、ちょっと割高になるが満タンにしないでも良いという二つの契約がある。 私たちは満タンで返す方を選ぶことが多いのだが、レンタルカーの返却場所の周りのガススタンドはとてもぼったくりなことがある。 メーターがフルから動いていなければ良いので、少し遠目のガススタンドで入れておくと良い。

関連記事

海外旅行記のまとめ

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください