en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

海外旅行記・グランドサークル 〜ホースシューベンド

グランドサークルの自然の景観は水の力によるものが多い。 とはいえ夏場は乾燥しているところが多いこの地域の中で、ホースシューベンド(horseshoe bend)はコロラド川の流れと渓谷の完成された曲線美から、雄大な水の力を感じ取ることができる場所だ。

ホースシューベンドへのアクセス

ホースシューベンドトレイル

砂道のホースシューベンドトレイル

ホースシューベンドはアリゾナ州ページの近くにある。 同じくページの近くにあるアンテロープキャニオンが二時間程度のツアーであるため、1日のプランとしてはホースシューベンドと組み合わせるのは悪くない。 私たちはお昼のアンテロープキャニオンのツアーの後、食事をしてからホースシューベンドを訪ねた。
ページからハイウエイ89号に入ってすぐのところにホースシューベンドに向かうトレイルコースの駐車場がある。 しかし、例のごとくハイウエイからの入口がわかりにくいので、ナビがない場合は気をつけて見ておく必要がある。 ここの駐車場は十分な駐車スペースがあったと思う。
ホースシューベンドまでは駐車場から1km程度、若干のくだりをのんびりと歩いて行けばたどり着く。 しかし砂道であるため普段より疲れやすく、私たちが行った時は真夏で日差しも強かった。 そのためなかなかにタフなトレイルであった。 初日に嫁の母が日当たりしてしまったこともあり、200mおきくらいで水休憩をとりつつゆっくりとホースシューベンドまで向かった。 途中に屋根と椅子付きの休憩所が一箇所あったと思う。

写真家の楽園・ホースシューベンド

ホースシューベンド

ホースシューベンド正面から

写真で見直してみても、赤い大地と翡翠色のコロラド川のコンビネーションはとても美しい。 しかしアメリカ西部の青い空と白い雲、照りつける太陽とセットでの光景を直接見ると、それを何倍も印象深いものへと昇華させる。

写真家たちはこの雄大な光景を1枚の写真に収める努力をしている。 ウェブでホースシューベンドを検索すると多くの素晴らしい写真を見ることができる。 特にここは日の出が美しいことで有名なので、その時間帯の写真が多い。 私の嫁も日の出の時間に来たがっていたが、ちょっと疲れが溜まって来ていたのでパスさせてもらった。
ホースシューベンドの断崖には柵などは全くないので、各々の責任の範囲で歩き回ることができる。 多くの人は断崖ギリギリまでいって、肝試しのようにセルフィーをとるのを楽しんでいた。 私は高いところは得意ではないので、安全なところから写真をとっていたが、それでも何枚か気にいった写真を取ることができた。 素材が良いということは素晴らしいことだ。

関連記事

1. グランドサークルを周る9日間の旅

2. 海外旅行記のまとめ

D&X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください