en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

Multisite language switcherの使い方

Multisite language switcherの使い方

WordPressのマルチサイトを利用したサイト多言語化の記事では書かなかったのだが、一応Multisite language switcherの簡単なTIPSを書いておく。 まずはサイトネットワーク管理のプラグインメニューから、新規追加でネットワークで有効化する。 それぞれの言語サイトの設定メニューから、Multisite language switcherのタブに行き言語設定。 どのページからでもお互いの言語に簡単に飛べるように、翻訳の無い記事であってもそれぞれの言語へのリンクを貼るようにした。

それからMultisite language switcherのウィジェットを追加しておく。 外観のウィジェットの設定に行き、サイドバーやフッターにウィジェットの追加をしておくと、よりお互いのサイトへのアクセスが良くなる。 ちなみに私のテーマtwentyseventeenでは、ウィジェットの説明文と国旗が重なってしまう不具合があった。 これは説明文の最後に全角スペースを足すことで回避できた。

さらにtwentyseventeenの場合携帯でアクセスしたときに問題がある。 上記設定だと違う言語に飛ぶリンクが下部にしか出ず不便なのだ。 そこでヘッダーにウイジェットを足す。 テーマの編集からテーマのための関数(function.php)を開く。 真ん中のあたりにregister_sidebarというのがあるので、初期からあるフッターなどをコピーペーストして1個増やす。 name, id, descriptionなどを変更し新しいウイジェットにする。

続いてテーマヘッダーheader.phpに移動。 いろんな場所に

<?php dynamic_sidebar('上記id'); ?>

を突っ込んでみた。 すると個別ページはうまくいくものの、トップページでは巨大なヘッダー絵のせいかいまいち表示がうまくいかない。 しょうがないので記事上に突っ込むことにした。 少し前に投稿したように個別投稿設定を編集し、上記コードを挿入した。 これだとトップページでの各投稿に毎回現れるのが若干うっとうしいが、携帯で開いた時にトップに表示するという目的は果たせた。

トップ画面のヘッダー画像のランダム表示

嫁が良い写真をたくさんもっており、アップロードしてくれていたので、トップ画面のヘッダー画像をランダム表示にした。 外観のテーマのカスタマイズから、ヘッダーメディアのところに行き、アップロード済みヘッダー画像をランダム表示するという欄をクリックするだけである。

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください