en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

wordpress・twenty-seventeenでの個別投稿の設定

twentyseventeenでの個別投稿設定(single.php)の編集

各個別投稿ページにウイジェットを追加するなどの操作を加えたいことがある。 ワードプレスの場合、テーマごとに編集する必要のあるファイルは異なる。 だいたいはsingle.phpやcontents.phpなどがその設定ファイルになっているだろう。 私の使っているワードプレスのデフォルトテーマ”twenty seventeen”での編集の仕方はあまりウェブで見当たらなかったので一応記しておく。 twenty seventeenではsingle.phpも存在しているが、実はページの設定は細かいテンプレートファイルに分けて書かれている。 そのため通常single.phpを編集するような場面では、それぞれのテンプレートファイルを編集する必要がある。 通常のブログ投稿の個別設定を変えるにはwordpressインストールディレクトリ下

/wp-content/themes/twentyseventeen/template-parts/post/

下のphpファイルを編集することで変更を加えることができる。 エックスサーバーの場合、ログインしてファイルマネージャーからファイルを直接編集しても良いし、編集したファイルをアップロードしても良い。 通常は子テーマをthemesディレクトリ下に作成し、そこにコピーしてから変更を加えて行くのが良いだろう。 私の場合、子テーマ側での変更が反映されないバグ?なのか私のなにかしらミスがあったので、直接親テーマを変更した。 マルチサイトにしているあたりに原因があるのかもしれないがわからない。 しかしテーマをアップデートしたら、そのつど書き直す必要があるのが難だ。

子テーマの作成

上記を書いていて一応書いておくかと思った。 この内容は多くの良質なウェブサイトがあったので、私的備忘録に概略だけ。 エックスサーバーの場合、ファイルマネージャーに行き/wp-content/themes/に適当な子テーマのフォルダーを作る。 フォルダー、ファイルはページ右の方の[作成]というところから作れる。 子テーマのフォルダーの中に入ったらstyle.cssというファイルを作製する。 style.cssにtwentyseventeenのテーマを使うという記述をしておしまい。 あとは必要なファイルを子テーマにコピーして編集する。 function.phpのコピーについては注意が必要らしいが、私はまだ編集していないのでわからない。

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください