en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

フィンランドで滞在許可証の更新 〰2021年

前回少し長めの滞在許可証をもらっていたので、久しぶりの滞在許可証の更新手続き。

さほど代わり映えしないなと書類などを準備してたんだけど、コロナの影響なのか申請システムに変更点が一つ。
EnterFinlandで電子申請をする際、オンラインバンクなどのセキュリティー認証システムが使える人は、移民局のオフィスでの面接がスキップできる可能性があるのだそう。
滞在許可証用の写真を写真屋で撮ってデジタルデータで送らないといけない、などの縛りはあるけれど、条件を満たす人にとっては面接スキップできるってのは結構大きなメリットなのではなかろうか。

私達の家族の場合は、嫁Xがオンライン認証を持っていなかったので前回までと更新手続きやら必要書類やらは変わらず。
むしろ面接の際に、直近6ヶ月の給与明細やら銀行口座の取引履歴などの追加書類を提出するように要請された。

オンラインシステムを簡略化してる分面接の方を丁寧にやってる、とかなのかな? まあ、たまたま、抽出検査に引っかかったのかもしれないけれど。

ついでに滞在許可証の更新許可までの時間も前回の時より少し長めにかかった。まあ最終的に貰えるならば時間がかかったとしても問題はないのだけど。

下リンクは前回までの滞在許可証を更新したときの手続き。

フィンランドで滞在許可証を更新するプロセス

フィンランドの滞在許可証の更新・2回目

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください