en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

3月の暖かなニューオリンズの観光名所を遊び歩く

さて前回の投稿でニューオリンズまでたどり着いた。 この投稿ではニューオリンズの観光名所や、NBA観戦、ちょっとしたTIPSなどを書き記して行きたい。

日用品の買い物をするなら

水やビール、軽食などをホテルで買うとべらぼうに高い。
安めに水などの飲み物を買うなら、CVSやWalgreenなどの薬局が各所にあって便利。
NFLのスタジアムの方に結構大きめのグロッセリーストアもあった。
小さめのコンビニは品揃えは良くないけれど、水やコーラを買うくらいならば安くて良い。

ニューオリンズダウンタウンの観光名所

バーボンストリート

週末夜のバーボンストリート

セントパトリックデーのこの日はパレードをやっていた

とりあえずここで呑んだくれておくのがニューオリンズの流儀。
週末の夕方からは酔っ払いしかいないストリートだ。 バーだらけで、テイクアウトのプラスチック容器にも入れてくれる。
ビールは6ドルくらいだったかな。 チップは払いたければ1ドルくらい投げていってもよい。
昨今のアメリカでは珍しくビール片手に歩いても大丈夫な通り。

我々はJestersというバーでビールをテイクアウトしてのんびりとバーボンストリートを歩き巡った。 Jestersはストリート内にいくつかある。

次の日もあったので10時には解散してホテルに戻る。

ディケイターストリート

像と街並み

謎の銅像とニューオリンズの街並み

バーボンストリートよりも3ブロックほどミシシッピ川よりのこの通り。 フレンチクオーターを抜けてその先にあるタイ料理屋を目指して歩き通した。

ニューオリンズの街並み

ちょっとはずれにくると落ち着いた印象の街に

バーボンと同じくバーやレストランはたくさんあるけれど、バーボンよりは人通りの落ち着いた通り。 綺麗な街並みなのでゆっくり散策するのに良い。

教会

ジャクソンスクエアを通してセントルイス大聖堂を見る

教会や公園などのある通り。 写真を撮るのに良さそうなスポットがいくつかある。

ニューオリンズの馬車

この馬車はジャクソンスクエアの前だったかな

いくらかは知らないけれど馬車に乗れるところもあった。
この通りはちょっと物乞いが多かったけど、特に治安が悪いというほどの印象は受けなかった。

マリニーエリア

マリニーエリアの1角にて

フレンチクオータを抜けてマリニーエリアまで足を伸ばしたのは初めてだったけど、こちらはアメリカの普通の住宅街といった外観に変わる。
我々は人気の高いタイ料理屋が目当てでここまで来たのだけど、確かに美味しかった。 レストラン情報は別投稿にまとめてある。

リバーサイドウオーク

リバーサイドウオークの入り口

カンファレンスセンター側のリバーサイドウオークの入り口

こちらは一転アウトレットショッピングモール。 一通りのUSブランドが揃っていた。 外を向けばミシシッピ川が見える良い立地のショッピングモール。
お店の中は見なかったんだけど、アウトレットだし他よりは安いんじゃないかな。

リバーサイドのフードコート

新しい綺麗なフードコート

フードコードが付いている。 こちらも別投稿に何店舗か情報あり。
このフードコート昔はシーフードのプレートとか、いい感じのお店が並ぶフードコートだったような記憶がある。 今は普通のチェーンのお店が並ぶという感じのフードコートになってしまっていた。 その分綺麗にはなっていたけれど。
たまたまお昼時だったらちょろっと買って食べるのには良いけれど、あえて行くようなところではないかなあ。 川沿いの外のテーブルで食べられるので眺めは良いけど。

リバーサイドから見たミシシッピ川

リバーサイドウオークから見たミシシッピ川

ちなみに端まで歩くとカンファレンスセンターがある。
カンファレンスセンターのお店が会議をやってない時に開いてるかは知らないけど、結構美味しいpoboyが売っている。

オードゥボンアメリカ水族館

ニューオリンズ水族館の入り口

ニューオリンズ水族館の入り口

ちょろっと観光もしておくかということで訪れた水族館。 初めてニューオリンズを訪れた際にも来ており久々の再訪。 全然記憶と違っていたけれど。
場所はとてもわかりやすい。 キャナルストリートをミシシッピ川の直前まで行けば左手にある。 水族館の前はとても良い感じの広場になっている。
入場料は30ドルちょっとだった。 1回映画上映付き。 アメリカの水族館はだいたいこのくらいの値段だと思う。

マヤ文明ゾーン

石像と魚のコンビネーション

とりあえず最初の展示はなぜだかマヤ文明とのタイアップ。 これが昔からずっとこうだったのか、最近こうしてるのかは謎。

アマゾン川ゾーン

アマゾン川ゾーンでは鳥も

マヤ文明ゾーンを抜けると2階に上がりアマゾン川ゾーンへ。 ここは巨大な淡水魚と、何蛇かは知らないけど大蛇が印象的だった。

ペンギン

ちょうど餌やり時間が終わっちゃっていたペンギンコーナー

続いてペンギンやタツノオトシゴ、カエルにカワウソなどなど。 またいくつか体験コーナーなどもある。 カエルはなぜだか水槽内にほとんど見当たらなかったけど、他は充実していた。
この1角にフードコートがある。 昔はバーガーキングがあったので、同じくそれを食べようと思っていたらなくなっていた。 時代の移り変わりを感じる。

それからミシシッピ川ゾーン。 白い大きなワニが名物のようだけど、この日はお尻側しか見せてくれなかった。

メキシコ湾の鮫

優雅に泳ぐ鮫

最後に再び1階に降りたメキシコ湾ゾーンでは、ウミガメやサメの姿を楽しむことができる。

規模としてはそれほど大きくないが、よくまとまっていて1−2時間ほどで楽しむのに良い水族館だった。 平日の朝方のこの日はそれほど混雑しておらず、ゆっくり見ることができたのも高ポイント。

個人的にはアメリカの水族館だと、チャタヌーガにあったテネシー水族館がベストかな。

NBAニューオリンズ・ペリカンズの観戦

さてニューオリンズにはNBAチームがある。 その名もニューオリンズ・ペリカンズ。

オンラインでNBAチケットの購入

このペリカンズだが、あまり強くない。 この日の対戦相手はインディアナ・ペイサーズ。 こちらもあまり強くない。
強いチームの対戦が見たい場合には残念かもしれないが、逆にチケットが安く手に入るという利点もある。 我々は公式ウェブから予約して25ドル。 我々は横から見たかったのでこの値段だけど、もっと安いシートもある。

ニューオリンズSmoothie King Centerへのアクセス

ニューオリンズのNBAスタジアム

ニューオリンズの本拠地Smoothie Kingスタジアム

ペリカンズの本拠地Smoothie King Centerはフレンチクオータ辺りのホテルから歩いて20分くらいとアクセスが良い。
基本的にジロッド・ストリートを西へとひた歩くだけ。 この道筋でいくとグロッセリーストアがあるのでお買い物をついでにするのにも良い。
この道中特に治安が悪いような印象は受けなかった。 試合後も人通りはかなりあったので特に問題ないだろう。
会場に着いたら、一通りセキュリティチェック。 思いの外速やかなセキュリティチェックだった。
セキュリティを抜けたらあとは自分の座席番号を探すだけ。 区画の番号表示案内に従って会場に入場し、それから座席番号を探すことになる。

ペリカンズのゲームの観戦

ペリカンズ戦開始前

あんまりお客さんのいないペリカンズ・ペイサーズ戦

まずはビールやらおやつやらの購入。
会場の入り口付近に購入場所があるので、そこで買うことができる。 詳しい値段は忘れてしまったのだけど、ビールは結構高かった印象。 気にせず仲間達とパカパカ飲んでたわけだけど。

フリースロータイム

敵チームのフリースローにブーイングで邪魔をするのは楽しいところ

試合が始まってもこの日はあまりお客さんがいなかった。
とはいえMLBの時も思ったけど、アメリカのスポーツ観戦は結構楽しめる。 会場の声援に合わせて大声で応援してみたり。 時折映し出される観客席に自分達が映るか頑張ってみたり。

ペリカンズの勝利

ペリカンズの勝利

結局地元ペリカンズが接戦を制するなかなかエキサイティングな展開。 適当に地元を応援していた我々も満足。
そうそう記念にTシャツを買ったら40ドルとなかなか良いお値段だった。 でも記念には悪くない。 昔MLBで買ったイチローのTシャツはいくらだったかな?

しかしゲーム中ダンクがほとんど見られず、ロングレンジからのシュートがとても多かった。
友達が言うには最近のルール変更の影響らしいけど、見てる方としてはガツガツ切れ込んでくれた方が楽しいのにね。

関連記事

1. アメリカ南部はルイジアナ州ニューオリンズへと向かう旅路

2. ルイジアナ州はニューオリンズのホテル・レストラン情報

2. 海外旅行記のまとめ

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください