en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

国内旅行記・北海道 〜野付半島を通り根室へ

北海道東北部を周る11日の旅、7日目に入ったがまだまだゴールは遠い。 この日は知床を離れ、野付半島に立ち寄った後に根室まで南下したのであった。

知床八景・知床峠

よく晴れた知床峠

この日は昨晩スターゲージングに訪れた知床峠を再び訪れるところからスタート。 昨晩と違い天気がなかなかによろしく、知床八景・知床峠からの良い眺めを楽しむことができた。 駐車場にはそれなりに手入れのされたトイレが付いている。

海鳥と国後島

佇む海鳥と国後島

知床峠を通り抜けるてしばらく行くと、羅臼側のビジターセンターなどがある。 そのまま走り海までたどり着くと、その先には国後島がはっきりと見えるようになる。 海沿いにはちょろちょろとお店や休憩所などがある。

野付半島の花

野付半島トドワラに向かうハイキングコース

ここからはどんどんと南下していく。 まずは野付半島へと向かった。 野付半島は羅臼と根室で直線を引いてちょうど間くらい。 不思議な形をした半島である。 海の中の道路をしばらく走っていくと、野付半島ネイチャーセンターがある。 ここの1階のレストランでお昼ご飯休憩。
お昼ご飯の後はトドワラと呼ばれる枯れ木の群生に向かって一時間ちょっとのハイキングをした。 こんな不思議な半島なので植生も結構面白い感じで、色々と花などを見ることができた。

野生のタンチョウ

ドライブ中に見かけた野生のタンチョウ

根室へのドライブを再び開始すると、運良く野生のタンチョウのカップルをみることができた。 その後は農場や牧場などの脇をのんびりとドライブ。 根室のホテルにチェックインしたら、近場での日の出日の入りの情報をホテルの人に尋ねて見た。 結果やはり日本一早い日の出を次の日に見ることにし、この日の日の入りはスキップ。 日の出に備えて夕食後はさっさと就寝したのだった。

 

*******

ホテル:ねむろ 海陽亭

中規模の旅館といった風貌のねむろ海陽亭。 駐車場は道路を挟んで反対側。 そんなに大きくはないけど大浴場も付いている。 部屋は清潔な和室で問題無し。

朝食:知床第一ホテル

前日と一緒。 バイキングの朝食のはずだがなぜかあまり記憶にない。

昼食:レストラン野花(野付半島) ☆☆☆

レストラン野花 海鮮丼

野付半島のネイチャーセンターのレストラン。 海鮮丼やカレーなどなかなか美味しかった。 この地方名物のシマエビは普通のエビだった。

夕食:ホテル ねむろ 海陽亭 ☆☆☆☆

ねむろ海陽亭の夕食

久々にセットになっているタイプの夕食。 私はこのタイプのカニはそんなに好みではないのだが、カニはカニなので美味しかった。 他のメニューもしっかりとした料理で十分満足。

関連記事

海外旅行記のまとめ

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください