en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] Into the wild・イントゥ・ザ・ワイルドを見た感想

2019年最後の映画……多分。

人間関係に疲れて野生に帰りたい男の子が、アメリカ領土をお金をかけずに色々旅してアラスカへとたどり着く。

家庭に問題を抱える男の子が、アメリカ旅行中に良い人間関係を築きつつも、やっぱり初志貫徹ってことで野生に帰るお話って言っていいのかなあ。

まあ見るべきところは、アメリカの雄大な自然。何箇所か行ったことがありそうな場所も出てきたけど、アメリカはでかいので自然がすごくいいところが多いってことを思い出させてくれる映画だった。

2時間半くらいの結構長めの映画。ちょっとダレるところも多かったけど、映像はずっと綺麗なので、アメリカの自然を楽しむ旅行のための下見と考えればいいものかもしれない。

英語はいろんな職業層の人が出てくるので、様々なタイプの英語が聞ける。それでいてべらぼうに聞きにくい人は少ないので、案外英語のお勉強にはいい感じかも。まあ字幕があったほうがいいとは思う。

映画の総評 6
原作や設定 5
構成と展開 6
英語の勉強 8

以下はネタバレありの感想。

“[映画感想] Into the wild・イントゥ・ザ・ワイルドを見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] Silence・沈黙ーサイレンスーを見た感想

江戸時代くらいの宣教師のお話。

日本で棄教した宣教師を追いかけて二人の宣教師が日本まで訪れ、現地の農民やら支配階級やらとあれこれしていくお話。

日本が出てるってことでピックした映画だったんだけど、さほど面白くはなかった。まあ面白さを狙った映画じゃないのだろうけど。

2時間半くらいの映画で、途中で何回か観るのやめようかと思ったくらいだけど、宗教的なバックグラウンドがわかる人とか、歴史好きの人にはいいのかもしれない?

英語はいわゆるJapanishが多用されている。それと日本語と英語が混じるので、そう言うトレーニングにはいい。外国人枠の人たちは綺麗な英語で聴きやすい。

映画の総評 5
原作や設定 6
構成と展開 3
英語の勉強 7

以下はちょっとネタバレありの感想。

“[映画感想] Silence・沈黙ーサイレンスーを見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] THE WOLF OF WALL STREET・ウルフ・オブ・ウォールストリートを見た感想

ディカプリオ扮するジョーダン・ベルフォートがウオールストリートで働いたり、起業したりして、お金持ちになってはっちゃけまくるお話。
よくある成功ものって感じかな。

3時間近い長い映画だけど、話のテンポがいいので飽きずに一気に見れる。
きっと金稼ぎシーン、お色気シーン、暴力シーン、シリアスシーンのバランスがいいのかな。
R18的なシーンが多いので好き嫌いはありそうだけど、まあ面白い。

英語は聞き慣れない用語が多いし、だいたい話す速度が早いので、まあフォローするのは大変。字幕付きでも結構大変。勉強向きではないけど、これ聞ける人なら英語聞けるんだろうなって感じ。

映画の総評 7
原作や設定 6
構成と展開 9
英語の勉強 5

以下はちょっとネタバレありの感想。

“[映画感想] THE WOLF OF WALL STREET・ウルフ・オブ・ウォールストリートを見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] passengers・パッセンジャーを見た感想

嫁が図書館で借りてきたSF映画シリーズその3くらいかな。

ジェニファーローレンスとクリスプラットが主演で、未来の宇宙映画。どっかの遠いコロニーにスリープカプセル的な装置で旅行してたんだけど、途中で目覚めちゃった人たちが船内で織りなしていくヒューマンストーリー。

全く前情報なしに見はじめたんだけど、意外性を感じる展開と予測通りの展開が程よいバランスで展開のスピード感もよし。飽きることなく最後まで楽しむことができた。

割と聴きやすいし登場人物少ないし英語の勉強には良さそう。

映画の総評 8
原作や設定 6
構成と展開 8
英語の勉強 9

以下は多少ネタバレありの感想。

“[映画感想] passengers・パッセンジャーを見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] gravity・ゼログラビティを見た感想

見たことがないと思っていて嫁が図書館でDVD借りてきてくれたんだけど、そこはかとない既視感。どうやら見たことがあった模様。
真ん中くらいからちょっとずつ記憶があったから、アメリカンのアパートに住んでた時に契約してたHBOか何かで見たのかな。

なんとなくSF映画って気がしてたんだけど、もっと現実的な宇宙パニック映画って感じだった。
スピード感があって一気に最後までいける感じの映画ではあるので、エンタメとしては悪くないと思う。金曜夜とかにピザでビール飲みながら見るって感じの。

映画の総評 7
原作や設定 6
構成と展開 7
英語の勉強 7

以下は多少ネタバレありの感想。

“[映画感想] gravity・ゼログラビティを見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] interstellar・インターステラーを見た感想

アメリカに住んでた当時、地元の映画館で公開すぐに見た映画なのを覚えてる。どういう経緯だったかは忘れたけど、嫁やら職場の同僚やら10人くらいのグループで見にいったんだった。
同時の記憶としては、なんだか面白いんだけど英語がイマイチ聞き取りにくいし、どんな話なのか掴みきれなかったって印象。

今回嫁が図書館で借りてきたので、久しぶりに一緒に鑑賞。今回みた感想としては、やっぱり英語が聞き取れないなっていう。
映画館で見たときは字幕なしだから聞き取れないんかと思ってたけど、数人の役者は字幕があっても何言ってるのか聞き取れなかった。ついでに、聞き取れても謎な単語も多い。
SFは英語の勉強する映画としてはさほどよくないかも。別に聞き取れなくても面白いからいいんだけど。結構長い映画だけど全然飽きなかった。

映画の総評 9
原作や設定 8
構成と展開 10
英語の勉強 6

というわけで以下はちょっとネタバレありの感想。

“[映画感想] interstellar・インターステラーを見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想]The girl in the spiders web・蜘蛛の巣を払う女を見た感想

こちらはアメリカからフィンランドに戻る飛行機の中で見た映画『The girl in the spiders web』……むしろ最近飛行機の中くらいでしか映画を見てないな。
長距離飛行機旅行は疲れはたまるけれど、新し目の映画をいくつか消費できるのがいいところ。フィンエアの機内映画は英語字幕をつけられない映画も多かったんだけど、この映画は英語字幕がつけられた。

どうでもいいけど蜘蛛の巣を払う女ってちょっと面白邦題ではないだろうか。

いつも通り映画の評価は10点満点で。

映画の総評 8
原作や設定 6
構成と展開 10
英語の勉強 9

カテゴリはスリラーとのこと。
設定はよくある感じのなんの変哲も無い映画でスリラーって感じは受けなかったんだけど、とにかくテンポが良くて飽きさせない映画だったってのが好印象。アクション多目だけど主人公が程よく弱いのも良かった。いいアクション映画だったと思う。
それから別にスェーデン人が多いってわけでもないんだろうけど、スェーデンが舞台なせいかなんとなく英語が聞きやすかった気がする。

さて、以下は少しだけネタバレありの感想なので、続きを読むタグを打っておく。

“[映画感想]The girl in the spiders web・蜘蛛の巣を払う女を見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] Crazy Rich Asians・クレイジー・リッチ!を見た感想

仕事が溜まっていたアメリカ行きの飛行機の中。2時間ほどで仕事へのエネルギーが切れてしまったために見ていた映画。
飛行機の映画欄を眺めていて、最近の映画を全然知らないなってことに気づいた。もう少し情報収集すべきだなとちょっと反省。

と言うわけで別にこの映画が見たかったと言うわけでもないのだけど、なんとなくあらすじが面白そうということで鑑賞。

映画の評価は10点満点で。

映画の総評 6
原作や設定 7
構成と展開 3
英語の勉強 8

全般としては普通の映画という印象。途中で見るのをやめようとは思わなかったけど、もう1回見るかと言われれば見ないくらい。
まあ婚約者に連れられてシンガポールに帰ったら、べらぼうに金持ちの息子だったよっていうお話。

以下は少しネタバレありの内容の感想なので、一応続きを読むタグを打っておく。

“[映画感想] Crazy Rich Asians・クレイジー・リッチ!を見た感想” の続きを読む

en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

[映画感想] idiocracry・26世紀青年を見た感想

Webの片隅でこの映画の話題を目にして、割と興味がありそうな内容だったので、youtube movieでレンタルを購入。
レンタルは48時間で4ユーロ。購入すると10ユーロくらいだったと思う。どちらがお得なのかは微妙なところだけど、この映画はまあもう1回は見ないかなって感じだったので、レンタルでよかったのかな。
youtube movie初めて使ったけど、アカウントが入っていれば購入はクレジットカード番号を入れるくらいなので、割と簡単に購入ができた。値段はまあ安いって感じではないけれど、利便性は高いのでまあよしといった感じ。ちなみにSafariだとなぜか動かなくてChromeを使った。設定かな。
今はNetflixとか契約してないので、単発で映画をぱっと見たいならいいのかもしれないなと思った。

以下は多少ネタバレありの感想。なので映画を見てない人はスルー推奨かつ、続きを読むタグをつけておく。

“[映画感想] idiocracry・26世紀青年を見た感想” の続きを読む