en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

フィンランドで自炊しないで買い食い生活

嫁が子供を連れて2ヶ月ほど里帰りをしている。
というわけで久々の一人暮らし。 自炊は全く嫌いじゃないけれど、自分のためだけだと思うとちょっと手が鈍るのも事実。 ついつい買って食べられるものに手が出てしまうものだ。

この投稿ではそんな時にフィンランドのスーパーで買える料理せずに食べられるものについてまとめていきたい。
ちなみにフィンランドはテイクアウトできるレストランも結構ある。 しかしそれは機会があれば別投稿にまとめることにする。

K-Market系列スーパーで買い食い

寿司弁当

スーパーのお寿司

セールで6ユーロだったので購入。 オリジナルはたぶん15ユーロくらいじゃないかな。 全般に美味しかった。
ちなみに普通のサーモン寿司10貫くらいのもだいたい15ユーロくらい。

海藻サラダの味付けは少し甘いけど、悪くないし食感がよし。 焼き鳥は少し甘いけど鶏肉は柔らかい。 サーモンの刺身は味のついていないサーモンの切り身。 醤油を垂らして食べたらとても美味しかった。 寿司もネタはそこそこ良し。

だけどKmarket系列全般にそうなんだけど、お米がとても残念なんだ。 硬くてボソボソ。 この米の質だけ改善されたら元値でも手を出すのだけどなあというところ。

Thai cafeシリーズ

thaicafeのチャーハン

Thai cafeのチャーハン

thaicafeのチキンとカレー焼き飯

Thai Cafeのカレー風味の焼き鳥と焼き飯

Kmarketの調理済みアジア系食品。
6−7ユーロといったところ。 欧米の中華料理のご多分にもれず味つけが全般に甘い。 しかし甘ささえ我慢できるのであれば、その他の味付けは悪くない。
焼きそば、チャーハン、春巻きなどが売っている。 小さめのKmarketでも売っているけれど、Supermarketなど大きめの方が種類が豊富。
ちなみにこちらのジャスミンライス的な米は極めて普通。 なんで和食のコメは残念な感じなのだろう。

サラダ

焼きサーモンのサラダ

焼きサーモンとオリーブのサラダ

3ユーロから5ユーロくらいの値段幅。 サラダ自体の種類は結構あって美味しいのだけど、ドレッシングがレンチ系に偏っている気がする。

シーザーサラダ・サーモンサラダ・ツナサラダ・アジア系サラダなどが代表的なところか。

パスタ系

お手頃ブランドのパスタ

お手頃ブランドのパスタ

マカロニ系のパスタ

マカロニ系のパスタ

お手頃ブランドだと3ユーロくらいから。 ちょっと高級なやつでも5ユーロくらい。 パスタは結構安い。 けどサイズは小さいのでパンなどと一緒に食べると良い。

パスタの種類はペンネやスパゲッティなどもろもろあって良い。
しかしソースはクリームソースのこってりした感じが多い。 トマト系だとボロネーゼが結構売っている。

そうそうラザーニャは種類が多いし美味しい。 人気なのかな。

ハンバーガー・ホットドック系

レンチンハンバーガー

どことなく自販機バーガーを思い出すレンチンハンバーガー

2ユーロから4ユーロくらい。
写真は結構豪勢に野菜なども入っているのだけど、中身は肉とチーズとパンだけ。 電子レンジであっためて食べる系。 野菜が欲しい人は別で買って一緒に挟む必要がある。

サンドイッチ

ペストーソースのサンドイッチ

ペストーソースが美味しかったけど塩辛かった

そのまま食べれる系だとサンドイッチ。 またはサブ的なのは種類がそれなりに売っている。
3−4ユーロくらいで美味しい。 しかしたまたまかもしれないがちょっと味付けが濃くて食べきるのが大変だった。
サンドイッチやサブなら他で買った方が良いかな。 サブウェイとかそんなに高くないしね。

おかず系のお惣菜

牛肉とマッシュポテト

牛肉とマッシュポテトのベリーソース

マッシュポテト付きの肉やら魚やらが6ユーロくらいで買える。 カツみたいのとか、焼きサーモンや牛肉の煮込みなどが代表的か。

味はそこそこ。 マッシュポテトはどこでも美味しい。 こちらもパンと一緒に食べるくらいでちょうど良いくらいのサイズ。

フレーバーチキン

美味しいフレーバーチキン

美味しいフレーバーローストチキン

よく特売で1個1ユーロになるこのチキン。 普段は1.5ユーロくらいかな。
とても美味しい。 香りが強いので、匂いが気になる時にはあまりよろしくないけど。 フィンランドではこの香りをいろんな料理につけてる気がするんだけど、素材はなんなんだろう。

ちなみにお持ち帰りのお惣菜はK-Supermarketからの大きい店舗では色々と売っている。 小さめのK-marketだと、チキンや豚バラのローストが見あたるくらいかな。

ベーカリー

お惣菜パンみたいのはあまりないけれど、普通のパンや甘いパン、ドーナツなどは売っている。 フランスほどではないが、それなりに美味しい。

S-marketやlidl、stockmannマーケットにも手を伸ばそうかと思っていたのだけど、Kmarket制覇するくらいで嫁と子供が帰ってきてしまいそう。 やはり年なのか外食生活では体が持たず、思いの外料理もしてしまっていたのが敗因か。
他のスーパーのお持ち帰り食品については、チャンスがあれば少しずつ追加していきたい。

しかしここのところ食べ物関係の投稿しかしてないな・・・

インスタントヌードル

2018年3月7日追記:

noodle

インスタントラーメンはどっちかっていうと料理しているので書かなかったのだけど、上の写真の商品をk-marketで見つけて追記することにした。
普通の小さなフィンランドのスーパー(kmarket)で日本の豚骨らーめんが売っているっていうのはなかなか面白いなと思って。

地元の普通のインスタントラーメンだと1パック50セントくらい。 こちらの豚骨らーめんは二人前で4,5ユーロくらい。 かなり割高ではある。
とはいえちょっと具材を足して豚骨風味のらーめんが3ユーロくらいで食べれるならいいよね。

もちろん日本食材店に行けばもっと色々買えるのだけど、地元のスーパーで豚骨らーめんが売ってたのはちょっと面白かった。

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください