en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

電源ヒューズが切れた! in フィンランド!

二日酔いの朝に寝ぼけながら着替えていたら、ぶら下がりタイプの照明に腕を激突。明かりがブツっと音を立てて消えたので、これは照明のケーブルをやっちゃたかなあ、とだるめの二日酔いと合わせて憂鬱な気分になる。

しばらくそのまま朝のあれこれ準備してたんだけど、気付いたらWi-Fiが落ちていたり、他の電気製品が使えなくなっていたりーーこれは、照明が壊れたんじゃなくて、ブレーカーが落ちたのか、と思い当たる。

うちのマンションではブレーカーなどが入ってるブレーカーボックス(?)、は入り口近くについている。前のマンションでも大体同じ場所についてたから、大体そうなのかな。

写真の一番下のやつが大元のブレーカーで、これが切れてるだけっていうならスイッチを入れ直せばいいだけなんだけど、今回はブレーカーは落ちてない。

家の全部の電気が使えなくなったわけではなく、一部の電源が落ちてるだけだったので、どれかのヒューズだけが壊れたってので間違いはないのだろうけど……意外とどのヒューズがどの部屋と繋がってるのかはわかりにくい。あ、ちなみにヒューズは上の写真の円形の目玉おやじ見たいのをくるくる回すと中から取り出せる。

それで適当にネット検索したらヒューズが落ちた場合真ん中の円形のが飛び出してくるのだそう。なんとなくそれっぽいヒューズを1個取り出してみる。

あっ! これかっっ!!

ってことで、このヒューズを交換したら無事におうちに電源が戻りましたよって言うお話でした。

ちなみにブレーカーボックスの中に変えのヒューズはすでに準備されていた。前の住人が準備したのか、マンションの管理人が準備してたのかは謎。

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください