en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

python3でnumpyのarrayを逆順で読み込み

いつも忘れるので自分用メモ。xy座標で0から-1と0から1を分けて処理したいとか言ったときに、座標を逆順から読み込む方法。以下はnumpyのarrayで。

numpyのarrayを逆順で読み込み

スライスかnumpyのflipを使う

端っこから逆順。スライスを使った場合。スライスを使う場合には、場所指定の数がずれることにだけ注意が必要。

print (Qhor[0:10])
print (Qhor[9::-1])
print (np.flip(Qhor[0:10],axis=0))

出力

[0. 0. 0. 0. 0. 0. 921.18257197 907.22434369 907.54839177 917.00774199]
[917.00774199 907.54839177 907.22434369 921.18257197 0. 0.  0. 0. 0. 0. ]
[917.00774199 907.54839177 907.22434369 921.18257197 0. 0. 0. 0. 0.  0.]

ちょっと見にくいので真ん中を切り出したバージョン。

print (Qhor[20:25])
print (Qhor[24:19:-1])
print (np.flip(Qhor[20:25],axis=0))

出力

[958.26422151 958.88673711 958.01356441 960.51771837 965.83001593]
[965.83001593 960.51771837 958.01356441 958.88673711 958.26422151]
[965.83001593 960.51771837 958.01356441 958.88673711 958.26422151]

おしまい。

関連記事

1. pythonのまとめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください