en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

wordpress5.0にアップデートして投稿が保存できなくなったエラー

タイトルの通りwordpress5.0にアップデートをしたら、投稿編集の保存などができなくなってしまった話。
メジャーアップデートっぽいのだけど、前調べすることなくなんとなくアップデートしたら結構大変なエラーにハマった。

どうやらこのwordpress5.0へのアップデートでは投稿の編集画面にメジャーなアップデートが入った模様。だけどこの新しいバージョンの編集画面で投稿編集しようとすると、赤字で更新に失敗しましたと出て全く保存ができない。

とりあえずワードプレスの再起動なりしてみたのだけど効果なし。
しょうがないのでググって見たら、それなりに同じ症状を食らっている人がいる模様。というわけでいくつか試せることがありそうな雰囲気。

結果から書いておくと、私の場合はwordpress公式のClassic Editorというプラグインをインストールして有効化したら治った。
ただしwordpress5.0のメインのアップデートの一つである編集画面への変更を、昔のバージョンに戻すという本末転倒な方法。
まだアップデートしていない人はWordpressやプラグイン元がバグ修正を入れるまで待ってもよいかもしれない。

以下はググった中で出て来たバグの理由や他の治し方について簡単にメモしておく。私には効かなかったり、該当しなかったりのものだけど。

wordpress5.0の投稿更新不可バグの理由といくつかの対処法

理由については詳細はよくわからないんだけど、wp-jsonとのコミュニケーションがうまくいっていないからだそうだ。それでこのシステムが新しい編集方法のキモだそうで、そこが何らかの理由で潰されているとこのバグが起こる模様。

というわけで以下はいくつかの対処法。

  • パーマリンク設定をセーブし直す
    これが一番楽な対処法。設定のパーマリンク設定にいってただセーブするだけ。これで治った人が結構いたみたい。最初に試しておくべきもの。私にはこれは効果なし。
  • wp-jsonをブロックしている可能性のあるプラグインに対処する
    セキュリティー系のプラグインでこれをブロックしている可能性があるそうな。その場合はその設定を外す。もしくはそのプラグインを止めて事態が改善するか見てみる。私はこれは該当のソフトウェアがなかった。
  • httpsに設定を変える
    httpsにwordpress設定を変えていない場合そんなこともあるそうな。私はすでにhttpsなので該当しない。
  • Classic Editorプラグインで旧バージョンの編集方式に戻す
    私はこれで解決。

というわけでwordpress5.0のアップデートでエラーにハマった時のメモでした。アップデートで対応されるといいなと思うけれど、原因は複数ありそうな感じなので自分のハマった原因が対処されるかは謎だ。

まあ新しい編集画面そんなに使いやすそうじゃなかったからいいのだけど。

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください