en_US English ja 日本語 zh_CN 中文

豚リブ肉のブラックビーンソース蒸し [簡単本格中華]

[概要]

豚リブのブラックビーンソース蒸し

とても好きな中華料理の一つ。 アメリカ時代に通っていた中華料理屋でよく注文していた料理。 市販のブラックビーンソース(黒豆ソース)を買ってしまえば自分で調理するのも難しくない。
やはりちょっと見た目を良くするのが難しいのが難点。

[調理時間]

肉の漬け込み時間 60分くらいから
調理時間     20分
蒸し時間     20分くらいから

[準備するもの]

リブ肉

ブラックビーンソース

豚のリブ肉       300g、写真くらいのサイズに切ってあると良い

A 市販のブラックビーンソース 大さじ1−2
上の写真のブランドのものは世界中どこでも手に入るんじゃなかろうか。 美味しいのでオススメできる。
A 生姜            一切れ
A ごま油           大さじ1
A サラダオイル        大さじ1
A 片栗粉           大さじ1
A 酒             大さじ1

分葱          仕上げにお好みで

[手順]

1. 豚リブ肉を鍋などに貼った水に入れ火にかける。 下ゆでというかリブ肉の水洗。 水から沸騰させることで綺麗にリブ肉を洗うことができるそうな。

リブ肉を下ゆで

2. 沸騰したらお湯をすててリブ肉を軽く水で洗う。

3. 冷めるまでまってからリブ肉とAの調味料をジップロックなどの袋に入れてよく揉み込む。 1時間も漬けておけば十分美味しいと思うけど、長くすればもっと味がしみる。

袋に調味料とリブ肉を詰める

4. 耐熱皿にあけて蒸し調理。 私は最近はお手軽にできるので炊飯器蒸しをよく使っているけど、もちろん蒸篭と釜やフライパンを使ってしっかり蒸してもよい。

炊飯器でリブ肉を蒸す

5. 20分から30分蒸したら出来上がり。 肉の蒸し料理は調理しすぎにはなりにくいので、火さえ通っていれば時間は適当でも大丈夫。 蒸篭を使ってる場合は水が無くなっちゃわないかだけ気をつける必要はあるが。

6. お好みで分葱などをのせて完成!

[雑感]

  • とても美味しい
  • 中華レストランでもメニューにあったら美味しいのでオススメ
  • 市販のソースが手に入れば味にそうそう間違いはない
  • ガーリックが結構強いので匂いが気になる日にはちょっと
  • ソースの片栗粉はなくてもよいけど、あるとソースが固まって味が強くなる

関連記事

自炊レシピのまとめ

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください